広島レモンチョコラ6個入/2203-02

ウインク×旬果瞬菓 共楽堂コラボ 「紅茶との相性◎なスイーツ」

チョコ×レモン×紅茶 三位一体のおいしさ!

三原市に本社を構える『共楽堂』が「わざわざ広島に買いに行きたくなる逸品を」と開発した「広島チョコラ」。地元の〈サゴタニ牛乳〉を使った焼き菓子として人気のそんな代表的商品を、紅茶に合わせてアレンジしてもらったこちら。チョコラ自体すでに完成された濃厚なスイーツゆえ、さらに何かを加えるのは難しいとの意見もあるなか白羽の矢が立ったのが、瀬戸田産レモンだ。防腐剤などを使わず皮まで食べられる瀬戸田産レモンを、風味が引き立つよう刻んでコンフィチュールに。重厚感のあるチョコラに柑橘の酸味が絶妙なバランスでプラスされたことで、より華やかな味わいに仕上がった。一緒に薫り高いストレートティーを楽しめば、そのマリアージュに思わず感嘆の声が漏れるはず!



コラボスイーツ
完成までの道のり


【1】試食を重ねた綿密な開発会議!

製造スタッフを含めての開発会議。代表商品の一つである「広島チョコラ」をベースに、どう紅茶に合わせていくか、6つの試作品を食べ比べながら意見交換が行われた。

【2】「広島らしさ」を求めて!

「クリームとチョコラを包んだ大福は?」「茶葉を混ぜてもいいかも」などある中で、せっかくなら広島らしさも入れたいとの声が。柑橘なら相性も良いと、レモンをセレクト。

【3】焼き加減、パッケージ、全てにこだわる!

さらに何度も試作を重ね、濃厚なチョコとの味のバランスや全体の焼き加減などを微調整。パッケージデザインも、瀬戸田産レモンとWinkのロゴをあしらったものを新たに制作。

私がつくりました!


社長 芝伐 敏宏さん

 チョコとレモン、それぞれの素材の良さを生かしたスイーツにしました。広島の素晴らしさを発信できる商品を、今後も開発したいです!



期間限定販売
2022年2月23日(水)~
3月22日(火)23:59 まで!